医療法人慈恵会慈恵曽根病院

  • 093-471-2881

病院について

病院の特徴

当院の特徴について

地域に根ざした信頼できる病院として、安心と満足の医療をお届けします。
重度な要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、「住まい」・「医療」・「介護」・「予防」・「生活支援」が一体的に提供される地域包括ケアシステムの実現を目指しています。
慈恵会では、地域との様々なつながりを結んでいき、地域での医療・介護・福祉・保健の連携体制作りに向けて取り組みを行っていきます。
当院は、分院の沼本町病院及び小倉セントラル病院と一体となり、患者様一人ひとりの治療状況に合わせ、在宅復帰に向けた入院治療を提供しています。
病室は、患者様一人ひとりに広くゆったりとした快適な空間を提供しています。
病棟では、患者様が安心して快適な入院生活をすごされるよう、温かく優しい看護・介護を実践しています。
各種の健康診断及び各種の予防接種、健康相談を行っています。
リハビリテーションや栄養指導にも積極的に取り組み、治療後の社会復帰に向けてお役に立てるよう充実した体制を整えています。

病院の特徴

地域包括ケア病床について

地域包括ケア病床の主な役割機能について説明します。
  1. 急性期病院からの受入れ (急性期治療を経過した患者様の受入れを行います)
  2. 在宅患者急変時の受入れ (在宅、かかりつけ医、近隣施設等との連携を図ります)
  3. 医療管理が必要な患者さんが在宅療養されており、介護されているご家族を支援するためのレスパイト入院の受入れ
    (なんらかの事情で一時的に在宅介護が困難になった場合に、病院に患者さんを一時的にお預かりし、1~2週間サポートします)
  4. 在宅・生活復帰支援 (病状の安定後、在宅等への復帰に向けた支援を行います)
  • ※ご自宅への復帰を共に目指しますが、必要に応じて療養型病院へ転院や施設への入所のご紹介も行っています。
  • ※必要に応じ、急性期医療機関、専門医との相互連携を行っています。
       連携医療機関名:九州労災病院、北九州総合病院、小倉記念病院、健和会大手町病院 など
地域包括ケア病床について

病院概要

開設 昭和47年9月
病床数 55床
病床内訳 一般病床:14床
地域包括ケア病棟:41床
病室 個室:17室
2人部屋:1室
4人部屋:9室
標榜科目 内科・循環器内科・外科・整形外科・消化器外科・内視鏡外科・肛門外科・リウマチ科・リハビリテーション科・放射線科
施設基準
■基本診療料に係る事項
  • 地域一般病棟入院基本料(1)
  • 診療録管理体制加算(2)
  • 看護補助加算
  • 療養環境加算
  • 重症者療養環境特別加算
  • 後発医療品使用体制加算(1)
  • データ提出加算(1)
  • 入退院支援加算(2)
  • 認知症ケア加算(2)
  • 地域包括ケア入院医療管理料(1)
■特掲診療料の施設基準
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(2)
  • 運動器リハビリテーション料(1)
  • 呼吸器リハビリテーション料(2)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 胃瘻造設
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • CT撮影

医師紹介

常勤医師

市岡 泰子(いちおか やすこ)

市岡 泰子(いちおか やすこ)

役職

院長

専門領域

一般内科
(糖尿病、認知症、腹部超音波診断)

資格専門医

  • 福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)
  • 日本糖尿病協会登録医

メッセージ

地域の皆様の心身共に健康な生活をお手伝いできるよういつでもご相談を受けつけています。お待ちしています。また、介護や何か困ったことがありましたら、まず、慈恵会へ足を運んでみてくださいね。

林田 泰一(はやしだ ひろかず)

林田 泰一(はやしだ ひろかず)

役職

副院長

専門領域

循環器内科・内科
(虚血性心疾患、心不全、動脈硬化症)

資格専門医

  • 日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会 認定医
  • 日本心臓リハビリテーション学会 指導士
  • 日本医師会 認定産業医
  • PEACEプロジェクト 緩和ケア研修会修了

メッセージ

内科医として広く診療に当たること、循環器医師として専門性の高い診療に貢献すること、それ以上に周辺地域の患者様、家族様の「困った時の拠り所」になれる医師・病院で在りたく、日々の診療に当たります。お気軽にご相談ください。よろしくお願いします。

no image

香月 正嗣(かつき まさつぐ)

役職

診療部長

専門領域

外科・消化器外科

資格専門医

  • 日本消化器病学会 消化器病専門医

メッセージ

患者様一人ひとりにゆっくりと時間をかけて対応し、約半世紀に渡って送ってきた臨床医としての経験を生かして、患者様に正直な医師でありたいと考えております。よろしくお願いします。

中鉢 龍徳(ちゅうばち たつのり)

中鉢 龍徳(ちゅうばち たつのり)

役職

専門領域

消化器内科・一般内科

資格専門医

メッセージ

令和2年4月1日着任しました。主に消化管、肝疾患、胆道、膵臓などの疾患を治療してきました。
近年、大腸などの下部消化管や胆道膵系悪性疾患は増加の傾向にあると思われます。
腹痛や体重減少、食欲不振、その他一般内科などで気になる症状があれば、お気軽に相談していただければと思います。
検査などを行い、適時対応するようにいたします。よろしくお願いします。

非常勤医師

各専門科毎に非常勤医師のサポートがあります。

  • 外科・消化器科
  • 内科・消化器科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科

連携医療機関

  • 九州労災病院
  • 北九州総合病院
  • 産業医科大学病院
  • 小倉記念病院
  • 健和会大手町病院
  • 北九州市立医療センター
  • 小倉医療センター
  • 新小文字病院

部門紹介

医療相談について

医師から病状の説明を希望されるときは、看護職員にお申し出ください。
病気への不安、退院後の療養、医療費の心配、保険・医療・福祉の制度説明など相談したいことがある場合は、医療福祉相談員(地域医療連携室)に遠慮なくお申し出ください。

個人情報の取扱い

当院は個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。

ご意見、ご要望について

ご意見、ご要望・疑問に思うこと など何でもご相談下さい。

病院への要望・苦情などございましたら、看護師長又は医療福祉相談員にお申し出下さい。
また、1階受付横にあります「患者様の声シート」も、ご活用下さい。

Page
Top